facebook

ワンズ不動産
0120-05-7313
不動産売却/買取のお問合わせ任意売却のお問合わせ


不動産

ワンズ不動産の取引事例

任意売却事例

今回のご依頼は、知人からの紹介で大阪市浪速区の収益マンションのオーナー様に出会うこととなりました。
15年程前に購入して以来、マンションの一室にお住みになりながら、自主管理されていました。
3年程前から空室が目立つようになり、思うように収益が上がらず、返済がしばしば滞るようになったようです。

現在70歳を過ぎ、息子さんは独立し遠方で暮らしており、心配を掛けてはいけないとの思いから相談もできず、
日々1人で悩んでいたそうです。

相談直後は正常にマンション管理ができておらず、空室が非常に多くなっていました。
収入もマンションの賃料とわずかな年金だけで、ギリギリの生活を送っており返済や納税できる状態ではありませんでした。
このような状況に陥っても、債権者は貸付金を回収しなければなりません。

「任意売却で処理できないなら、競売に掛けるしかない」と債権者から厳しい宣言があり、オーナー様に今後、不動産がどの
ように処理していくかを説明し、また今後の生活をどのようにするかを話合いました。
オーナー様は今後も「ここに住み続けたい」という思いを何度も口にされました。これを売却条件の必須事項にし、その他
の売却条件を打合せ後、販売活動に入りました。

約2カ月の間に、7組の買受希望者が物件の内覧に訪れ、そのうち1組の方はすべての条件を承諾していただけましたが、
1つ条件を返されました。それは生活保護の受給でした。

早速オーナー様と共に区役所に相談に出向き、役所担当者に面談のうえ事の経緯を説明しました。
昨今の不正受給問題の影響なのか、執拗なまでに質問を投げかけられ、証明書や提出書類の多さに驚きました。
申請から受給決定までに、民生委員の方が自宅訪問するなど色々面倒もあったようですが、無事受給決定し胸を撫で
下ろしました。((後に考えてみれば、生活保護費は税金である以上、質問や書類の多さは当然ですね。))

債権者との配当の交渉もスムーズに進み、無事取引完了となりました。

任意売却事例

サラリーマンのTさんは数年前にマイホームを購入し、しばらくは返済計画通りに支払いが出来ていましたが、不況による業績の悪化で給料・ボーナスの大幅な減額になり、支払いを続けていく事が難しくなると判断されました。

競売にかけられる前になんとかしたい、とご相談にいらっしゃいました。

Tさんは幸いにも住宅ローン以外の借金が無かったため、住宅ローンの残額を支払えるかがポイントでした。すぐにTさんの住居の近隣の価格を調査した所、割合、高い金額で売買されていることが判明したため、任意売却を行うこととし、媒介契約を締結しました。
思っていた以上の高値で売却出来、住宅ローンも完済することができました。
近所の人に知られる事無く済んだ事で喜んでいただけました。

任意売却事例

お子様1人の3人家族のS様は、平成12年に一戸建てを購入されました。
奥様が連帯責務者となり、住宅金融公庫(現、住宅金融支援機構)から1800万円、銀行から1000万円、合計2800万円を借り入れされ、月々10万円、ボーナス15万円のお支払いをされていました。
S様の転職を機に収入が減り、それを補填するため、金融機関より無担保ローンの借り入れをされ、売却後の残債務は1300万円になることが分かりました。

S様、連帯債務者の奥様は自己破産を選択され、弊社の専属弁護士に相談、弁護士費用も法テラスの利用により、月々1万円の分割払いになりました。購入者が決まり、公庫に引越し費用を認めてもらい、弊社が引越し費用をお立て替えして、ご自身の持ち出しなく、近隣に事情を知られることなく、更にお子様が転校することもなく引越しをされ任意売却を成功されました。
さらに裁判所より免責決定され1300万円の残債務から解放されました。

任意売却事例

ローン滞納6ヶ月のN様は、住宅金融公庫(現、住宅金融支援機構)から最終通告が来て、その上、地方税を5年前から滞納していたため、物件を差し押さえられていました。
あわてて当社へご相談に来られたのですが、任意売却するにも差押えているのが役所であるため、いくら交渉しようにも滞納している税金を全額納めなければ差押を解除してもらえません。

そこで弊社は、売却代金の中から滞納している税金の返済分を捻出してもらえるように、公庫に交渉をして市からの差押えを解除することが出来ました。

ただし、債権者によって税金の滞納分などを売却代金から支払う事について難色を示す場合もあります。

N様のケースでは円満に解決することが出来ましたが、同じように税金滞納の問題で債権者との交渉が非常に難航している事例もあります。税金、住宅ローンどちらか一方でも滞納しそう、もしくは滞納してしまったら、早急にご相談いただくことをお奨めいたします。

物件選定・調査・住宅ローン相談は完全無料です。詳しくはお問合せ下さい・


不動産

不動産売却のお問合わせ
ページのトップへ

ワンズ不動産株式会社 〒530-0047 大阪市北区西天満5丁目14-7 和光ビル7F(MAP)
Tel:06-6363-7313 Fax:06-6363-7314
営業時間:9:30~19:00
Copyright 2013 © ワンズ不動産 Co.Ltd., All Rights Reserved.